ラボのルーチンワーク向けZEISS Labscope
ソフトウェア

ZEISS Labscope

ラボのルーチンワークをサポート

Labscopeでは、ボタンを押すだけで結果が素早く取得できます。画像取得から便利な測定機能、簡単なデータ共有まで、毎日のワークフローに対応する専用機能が、バイオメディカルラボの効率を向上させます。

Labscopeは、優れた画像と有意義で再現性のある結果を提供します。

基本的な特長

  • ライブビュー・取得モード

    ライブビュー・取得モード

    信頼性の高いライブ画像と複数の取得モードにより、顕微鏡作業の柔軟性を高めます。

  • 取得パラメータとヒストグラム

    取得パラメータとヒストグラム

    画像の光の分布を調整します。

  •  注釈付けと測定

    注釈付けと測定

    15種類の注釈から選択し、色やサイズを簡単に調整することができます。

  • レポート

    レポート

    顕微鏡で取得した画像ですぐにレポートを作成できるよう、各種レポートテンプレートをご用意しています。

  • ファイル管理

    ファイル管理

    画像、動画、レポートを分類、検索および共有できます。バーコードスキャンによるファイル名の設定やファイル検索も可能です。

再現可能な結果を素早く取得

AIを活用

AIを利用して細胞数や細胞占有面積率を自動解析できます。LabscopeのAI Cell ConfluencyモジュールとAI Cell Countingモジュールは、ラボのワークフローに最適です。いつも通り細胞を観察しながら、細胞培養容器のある箇所から別の箇所へ移動する際に画像を撮影します。画像は自動で解析され、量的データとともにすぐに結果が表示されます。

蛍光マルチチャンネル画像を容易に取得

Labscopeは、高速イメージングによる鮮明な画像を提供します。ZEISSのスマートマイクロスコープと組み合わせると、フォーカスを合わせてボタンを1回押すだけで、培養細胞や培養組織の鮮明な画像を保存できます。設定とパラメータは自動で調整されます。これは、透過光画像だけでなくマルチチャンネル蛍光画像についても同様です。

バーチャルスライドを手動で簡単に取得

試料全体をデジタル化する場合や、高分解能で一部のみをデジタル化する場合も、操作が簡単なLabscope Fast Panoramaモジュールにお任せください。顕微鏡のステージを手で動かすと、試料の画像が自動で合成され、パノラマ画像が作成されます。これは、ホールスライド画像(WSI)のスキャンが必要な場合に理想的なソリューションです。

ダウンロード

    • Reproducible Cell Experiments

      Realized by ZEISS Labscope AI Cell Confluency and AI Cell Counting

      ページ: 2
      ファイルサイズ: 1 MB
    • ZEISS Labscope

      Simple. Imaging. App.

      ページ: 4
      ファイルサイズ: 1 MB
    • ZEISS Labscope Fast Panorama

      Manual whole slide imaging

      ページ: 4
      ファイルサイズ: 3 MB
    • ZEISS 顕微鏡ソフトウェア

      研究室でのルーチンワーク向け

      ページ: 4
      ファイルサイズ: 1 MB
    • Quick Guide - ZEISS Labscope v2.9

      Multichannel Acquisition

      ページ: 6
      ファイルサイズ: 3 MB
    • Software Manual

      ZEISS Labscope v3.4

      ページ: 44
      ファイルサイズ: 3 MB

ソフトウェア

ZEISS Microscopyへ問い合わせる

お問い合わせ先

フォームを読み込み中…

/ 4
次のステップ:
  • ステップ1
  • ステップ2
  • ステップ3
お問い合わせ
必須入力項目
任意入力項目

ZEISSでのデータ処理の詳細につきましては、データプライバシーに関するお知らせをご覧ください