LSM 900のMultiplexモードでイメージングしたショウジョウバエ胚。
科学研究およびルーチンワーク向け光学顕微鏡

レーザー走査型顕微鏡

高感度、スペクトル共焦点イメージング、トポグラフィー

共焦点レーザー走査型顕微鏡は、試料を点ごとに、または一度に複数の点をスキャンします。そして、ピクセル情報が集められ1つの画像になります。その結果、x、y、z方向で高コントラスト・高解像度の光学切片像が得られます。

共焦点4Dイメージング用の新たなLSM 9ファミリーの高感度とスペクトルの柔軟性をご体験ください。新たなMultiplexモードを備えたAiryscan 2を追加することで、ピクセルを同時取得できるスマートな検出方式のメリットが得られます。超解像かつ広視野で試料のダイナミックなプロセスを、低ダメージかつ史上最短の取得時間でイメージングすることができます。また、ブリーチングを抑えつつ、高スループットで固定試料をイメージングすることも可能です。

ZEISS Microscopyへ問い合わせる

お問い合わせ先

フォームを読み込み中…

/ 4
次のステップ:
  • ステップ1
  • ステップ2
  • ステップ3
お問い合わせ
必須入力項目
任意入力項目

ZEISSでのデータ処理の詳細につきましては、データプライバシーに関するお知らせをご覧ください