ZEISS Celldiscoverer 7
製品

ZEISS Celldiscoverer 7

ライブセルイメージング用自動顕微鏡

ZEISS Celldiscoverer 7は、自動化された顕微鏡の使いやすさと、研究用顕微鏡の画質と柔軟性を組み合わせたモデルです。この自動ライブセルイメージングプラットフォームを使用することで、2Dまたは3Dの培養細胞、あるいは組織や小型モデル生物であっても、これまでよりも短い時間でより良いデータを取得できるようになります。LSM 900 with Airyscan 2を追加すれば、超解像の最高フレームレートで、ダイナミックなプロセスを低ダメージでイメージング可能です。

  • 自動ハイエンドライブセルイメージング
  • 再現性のある結果を得るためのキャリブレーション
  • 試料の自動認識およびバーコード読み取り
  • 迅速かつ低ダメージなマルチ蛍光イメージング
  • LSM 900とAiryscan 2で高品質3Dデータを取得
複雑な試験にも応用可能な柔軟性の高いプラットフォーム

柔軟なプラットフォーム

要件の厳しいアプリケーションにも応用可能

完全統合型ハイエンドイメージングシステムには、様々なインキュベーション/検出オプションが備わっており、アプリケーションに合わせてカスタマイズできます。要件の厳しい生細胞の実験や高速タイムラプス撮影には、高速で高感度のカメラが適しています。3D試料からより質の高いデータを得るには、LSM 900 with Airyscan 2を追加して共焦点超解像イメージングを行うか、GPUベースの高速デコンボリューションを行います。

生体試料から

最高品質のデータを取得

Celldiscoverer 7には、長時間のタイムラプスイメージングのために、自動イマージョンと、試料キャリアの厚みと光学特性を検知して自動的にフォーカスを維持する機能が備わっています。自動補正環対物レンズが球面収差を補正し、高いコントラストと高分解能を提供します。インキュベーションオプションを統合することで、細胞を良い状態で維持し、バイアスのないデータが得られます。

再現性のある結果を簡単に取得

再現性のある結果を

簡単に取得

イメージングを開始すると同時に自動キャリブレーションが実行され、再現性のある結果が得られます。タッチスクリーンでは現在の状態を確認し、実験の進捗を把握できます。また、バーコードを読み取ることで試料、試料キャリア、実験のタイプを特定可能です。バーコードがない場合でも、自動プレビュースキャンが試料キャリアを特定してキャリブレーションを行います。

ZEISS Celldiscoverer 7製品ファミリー

ZEISS Celldiscoverer 7(ワイドフィールド)
Celldiscoverer 7(ワイドフィールド)
ZEISS Celldiscoverer 7 with LSM 900(共焦点)
Celldiscoverer 7 with LSM 900(共焦点)

イメージングモード

ワイドフィールドイメージング

LSM 900による共焦点イメージング

 

LSM Plus

 

オプション

Airyscan 2

 

オプション

Airyscan 2 Multiplex

 

オプション

Airyscan jDCV

オプション

自動ワークフローと高度な手法

Guided Acquisition

BioApps

ZEN Intellesis – AIベースの画像セグメンテーション

ZEN Connect – すべてのマルチモーダルデータを相関

(自動)光マニピュレーション

 

光学セクショニング

 

同時ワイドフィールド共焦点イメージング

 

外付けカメラ

Axiocam 712 mono

オプション

Axiocam 702 mono

オプション

 

CMOSカメラPrime 95B

オプション

 

Hamamatsu Orca Flash 4.0 V3

オプション

 

ZEISS Celldiscoverer 7のバックグラウンドテクノロジー

ライブセルイメージングの豊富な自動化オプション

未調整の光学系を使用したため発生した球面収差。FluoCellで作製したスライド#1のチューブリン。
自動補正環対物レンズを使用して撮影。FluoCellで作製したスライド#1のチューブリン。
左:光学系が未調整のため球面収差が発生。右:自動補正環対物レンズを使用してイメージング。FluoCellで作製したスライド#1のチューブリン。試料ご提供:Invitrogen, Thermo Fisher Scientific Inc.

試料と試料キャリアの自動調整

ライブセルイメージングには、開口数の大きい対物レンズが必要です。これらの対物レンズが底面の厚みの違いや各種試料キャリアの材質に対応できる光学系でなければ、高いコントラストと感度を得ることはできません。ペトリ皿、チャンバースライド、マルチウェルプレート、プラスチックやガラス製、底の薄いまたは厚みのある容器、スカート部の高さの低いあるいは高いプレートなどを自由に使用することができます。自動試料認識機能が試料のロード中に関連する容器をすべて検出し、自動補正機能が対物レンズの補正環を調整して球面収差を補正します。

ZEISS Celldiscoverer 7用水浸対物レンズ

ZEISS Celldiscoverer 7用水浸対物レンズ

自動イマージョン:「水のないところに生命はない」

生命科学、細胞生物学、スクリーニングなどのアプリケーションでは、試料のほとんどが水でできているか、あるいは水溶液にマウントされます。Celldiscoverer 7は、優れた50倍水浸対物レンズと、自動高速イマージョン追加および除去機能を兼ね備えています。同時にこのシリコン薄膜が試料チャンバーを密閉し、液だれのリスクからシステムを守り、不要な気流を防ぎます。37℃での数日間にわたるデータに偏りのないライブセル実験や、マルチウェルプレート上での広範なスキャンが可能になります。

ZEISS Celldiscoverer 7 - Find Focus機能

Find Focus – 常にフォーカスを維持

ハードウェアベースのFind Focus機能は、ワンクリックで自動的に試料にフォーカスを合わせ、関心領域を素早く見つけます。次にDefinite Focus機能を選択すると、数秒~数日にわたる生細胞実験の間ずっとフォーカスポジションを維持することが可能になります。または、両方を使用することもできます。Celldiscoverer 7は、長時間のタイムラプス実験において、複数のポジションのフォーカスマップを自動的に作成します。

ZEISS Celldiscoverer 7 - ライブセルイメージングのためのLEDテクノロジー

ライブセルイメージングのためのLEDテクノロジー

LEDテクノロジーのメリットを活かし、光毒性が低く、短時間で切り替え可能で長期安定性に優れた、効率的な照明を使用しましょう。これにより、低ダメージのライブセルイメージング、スループットの向上、再現性のある結果が実現します。蛍光励起ユニットには最大7つのLEDが使用され、UVから近赤外まで、柔軟に色素を選択できます。Celldiscoverer 7では、機械的部品を動かすことなくLEDのオン/オフができるため、透過光と組み合わせた場合でも高速マルチチャンネルイメージングが可能です。

クロマチン結合ヘキスト染色(青)、抗α-チューブリン-FITC抗体によるチューブリン染色(緑)、ファロイジン-アクチン染色(赤)、MitoTracker Deep Redによるミトコンドリア染色(紫)。
クロマチン結合ヘキスト染色(青)、抗α-チューブリン-FITC抗体によるチューブリン染色(緑)、ファロイジン-アクチン染色(赤)、MitoTracker Deep Redによるミトコンドリア染色(紫)。  試料ご提供:P. Denner, Core Research Facilities, German Center of Neurodegenerative Diseases (DZNE), Bonn, Germany
試料ご提供:P. Denner, Core Research Facilities, German Center of Neurodegenerative Diseases (DZNE), Bonn, Germany

384マイクロウェルプレートで培養したSH-SY5Y細胞。単一位置のマルチチャンネル画像。クロマチン結合ヘキスト染色(青)、抗α-チューブリン-FITC抗体によるチューブリン染色(緑)、ファロイジン-アクチン染色(赤)、MitoTracker Deep Redによるミトコンドリア染色(紫)。

384マイクロウェルプレートで培養したSH-SY5Y細胞。単一位置のマルチチャンネル画像。クロマチン結合ヘキスト染色(青)、抗α-チューブリン-FITC抗体によるチューブリン染色(緑)、ファロイジン-アクチン染色(赤)、MitoTracker Deep Redによるミトコンドリア染色(紫)。試料ご提供:P. Denner, Core Research Facilities, German Center of Neurodegenerative Diseases (DZNE), Bonn, Germany

LSM 900ビーム経路

LSM 900 with Airyscan 2

自動共焦点3Dイメージング

生命現象は常に3Dです。LSM 900 with Airyscan 2を追加することで、LSM 9ファミリーの完全に統合された顕微鏡プラットフォームの使いやすさと自動化機能、そして共焦点の優れた画質と柔軟性という、両方のメリットが得られます。最大1.9倍の解像度向上を実現した超解像3Dイメージングが可能になり、スペクトルイメージングで複数のラベルを簡単に分離できます。さらに、FRAP、FRETまたは関連技術向けのフォトマニピュレーションを使用して、生体試料の動的なプロセスを分析し、ワイドフィールド画像と共焦点画像を正確に相関させましょう。混合モードで迅速に取得できるため、ワークフローが簡素化してスピードが増し、試料固有の洞察を得ることが可能になります。

ZEISS Celldiscoverer 7のアプリケーション例

  • 384マイクロウェルプレートを、3つのチャンネルで各種倍率を用いてイメージング。
  • HeLa細胞Kyoto株の増殖アッセイ。自動イマージョンを用いて72時間かけて15分ごとにイメージング。
  • ゼブラフィッシュ胚の側線原基の移動と未熟感丘の沈着。オーバービュー画像:位相勾配コントラストで取得した蛍光画像。高解像度画像:Airyscan 2 Multiplex。
  • 培養したラット皮質初代神経細胞。GPUベースのデコンボリューションを使用したデコンボリューション画像。
  • 膨張顕微鏡法で観察したマウス脳。左:脳全体、右上:軸索束、右下:錐体細胞。
  • 位相勾配コントラストを用いて培養細胞の成長を72時間かけてイメージング。増殖を定量化するため、機械学習を用いて細胞領域を同定。成長曲線は、時間経過に伴う相対的な細胞被覆率を示す。
  • 低融点アガロースにマウントした生きたコオロギ胚。核局在化GFPが認められたマルチポジション実験。

    位相勾配コントラストを用いて培養細胞の成長を72時間かけてイメージング。増殖を定量化するため、機械学習を用いて細胞領域を同定。成長曲線は、時間経過に伴う相対的な細胞被覆率を示す。試料およびアッセイデータのご提供:P. Denner, Core Research Facilities, German Center of Neurodegenerative Diseases (DZNE), Bonn, Germany

  • スターレットイソギンチャク(Nematostella vectensis)。Airyscan 2の高感度モードでイメージング。

    スターレットイソギンチャク(Nematostella vectensis)。Airyscan 2の高感度モードでイメージング。試料ご提供:A. Stokkermans, Ikmi Group, EMBL, Heidelberg, Germany

  • 384マイクロウェルプレートを、3つのチャンネルで各種倍率を用いてイメージング。

    384マイクロウェルプレートを、3つのチャンネルで各種倍率を用いてイメージング。試料ご提供:P. Denner, Core Research Facilities, German Center of Neurodegenerative Diseases (DZNE), Bonn, Germany

  • HeLa細胞Kyoto株の増殖アッセイ。自動イマージョンを用いて72時間かけて15分ごとにイメージング。

    HeLa細胞Kyoto株の増殖アッセイ。自動イマージョンを用いて72時間かけて15分ごとにイメージング。試料ご提供:I. Charapitsa, ­Chemical Biology Core Facility, EMBL, Heidelberg, Germany

  • ゼブラフィッシュ胚の側線原基の移動と未熟感丘の沈着。オーバービュー画像:位相勾配コントラストで取得した蛍光画像。高解像度画像:Airyscan 2 Multiplex。

    ゼブラフィッシュ胚の側線原基の移動と未熟感丘の沈着。オーバービュー画像:位相勾配コントラストで取得した蛍光画像。高解像度画像:Airyscan 2 Multiplex。試料ご提供:J. Hartmann and D. Gilmour, EMBL, Heidelberg, Germany

  • 培養したラット皮質初代神経細胞。GPUベースのデコンボリューションを使用したデコンボリューション画像。

    培養したラット皮質初代神経細胞。GPUベースのデコンボリューションを使用したデコンボリューション画像。試料ご提供:H. Braun, LSM Bioanalytik GmbH, Magdeburg, Germany

  • 膨張顕微鏡法で観察したマウス脳。左:脳全体、右上:軸索束、右下:錐体細胞。

    膨張顕微鏡法で観察したマウス脳。左:脳全体、右上:軸索束、右下:錐体細胞。試料ご提供:S. Asano, Boyden lab, MIT, Cambridge, USA

  • 位相勾配コントラストを用いて培養細胞の成長を72時間かけてイメージング。増殖を定量化するため、機械学習を用いて細胞領域を同定。成長曲線は、時間経過に伴う相対的な細胞被覆率を示す。

    位相勾配コントラストを用いて培養細胞の成長を72時間かけてイメージング。増殖を定量化するため、機械学習を用いて細胞領域を同定。成長曲線は、時間経過に伴う相対的な細胞被覆率を示す。試料およびアッセイデータのご提供:P. Denner, Core Research Facilities, German Center of Neurodegenerative Diseases (DZNE), Bonn, Germany

  • 低融点アガロースにマウントした生きたコオロギ胚。核局在化GFPが認められたマルチポジション実験。

    低融点アガロースにマウントした生きたコオロギ胚。核局在化GFPが認められたマルチポジション実験。試料ご提供:S. Donoughe, Biological Labs, Harvard University, Cambridge, USA

  • スターレットイソギンチャク(Nematostella vectensis)。Airyscan 2の高感度モードでイメージング。

    スターレットイソギンチャク(Nematostella vectensis)。Airyscan 2の高感度モードでイメージング。試料ご提供:A. Stokkermans, Ikmi Group, EMBL, Heidelberg, Germany

  • GFP HEK(ヒト胚腎臓)細胞

    厚さ1 mmのプラスチック製容器の底を介して、計5日間にわたり5分毎にイメージング

    試料ご提供:Sanofi-Aventis Deutschland GmbH; R&D IDD / in vitro Biology, Frankfurt, Germany
  • ブタ腎臓の細胞分裂

    100枚のZスタック。LSM Plusを用いてSN比と分解能を向上させ、29分かけてイメージング

  • 若齢のスターレットイソギンチャクの上からのビュー

    69枚のZスタックの最大値投影(Maximum Intensity Projection)。Airyscan 2のMultiplexモードでイメージング。

    試料ご提供:A. Stokkermans, Ikmi Group, EMBL, ­Heidelberg, Germany
  • ショウジョウバエ胚 – Guided Acquisition

    固定した胚サブセットの自動同定およびイメージング

    試料ご提供:Dr. G. Wolfstetter, University of Gothenburg, Sweden

ダウンロード

    • 3D Imaging Systems

      Your Guide to the Widest Selection of Optical Sectioning, Electron Microscopy and X-ray Microscopy Techniques.

      ページ: 68
      ファイルサイズ: 5 MB
    • ZEISS Celldiscoverer 7

      ライブセルイメージングの自動プラットフォーム

      ページ: 60
      ファイルサイズ: 29 MB
    • Automation in Microscopy.

      WILEY Special edition of Imaging & Microscopy – Collection of 4 white papers (Wolff, Pepperkok, Donoughe, Gelman)

      ページ: 20
      ファイルサイズ: 1 MB
    • Automating Cellular Imaging with ZEISS Celldiscoverer 7

      Technology Note

      ページ: 9
      ファイルサイズ: 2 MB
    • Plastic Labware for Optimal Results in Modern Life Science Microscopy

      Using ZEISS Axio Observer and ZEISS Celldiscoverer 7

      ページ: 10
      ファイルサイズ: 4 MB
    • ZEISS LSM 9 Family with Airyscan 2

      Multiplex Mode for Fast and Gentle ConfocalSuperresolution in Large Volumes

      ページ: 11
      ファイルサイズ: 3 MB
    • ZEISS Celldiscoverer 7

      新しいイメージングソリューションによる3次元細胞培養の分析

      ページ: 6
      ファイルサイズ: 1 MB
    • ZEISS Celldiscoverer 7

      High quality LSM imaging with autocorrection objectives using plastic labware.

      ページ: 8
      ファイルサイズ: 2 MB

ZEISS Microscopyへ問い合わせる

お問い合わせ先

フォームを読み込み中…

/ 4
次のステップ:
  • ステップ1
  • ステップ2
  • ステップ3
お問い合わせ
必須入力項目
任意入力項目

ZEISSでのデータ処理の詳細につきましては、データプライバシーに関するお知らせをご覧ください